つんどく!

電子書籍の本が10000冊も積んだので読む努力をするサイト・・・15000冊を超えました( ;∀;)

「書籍」の記事一覧

Kindleで読める歎異抄のまとめ

親鸞死後の浄土真宗が本来の教義からずれていくことを嘆いた親鸞の弟子であった唯円が親鸞より聞いた話を基にして書かれていると言われている。   有名なところで司馬遼太郎も兵隊となってからは肌身離さず持っていて暇があるなら読ん […]

日記を書こうと思っている人向けの書籍のまとめ

日記を書こうと思っているけど何を書こうか、どんな風に書けばいいのか、何を書きたいのかがわからない人。日記を書けば何かいいことがあるのかが知りたい人向けの書籍のまとめ。 日記の書き方の見本になる書籍 壇蜜日記 0(ゼロ)【 […]

書籍『就職しない生き方』 自由に生きる人たち、こんな生き方もあるということを知ることが大切かと。

働きたくないでも働くならいかに楽をするか、世の中を楽しみたい西村博之さん。俺レールの上を進んでるだけですよと語っている古川健介さん。めっちゃ働くしめっちゃ努力もするし、めっちゃやりたいことを続けるよ俺はというスタンスの堀 […]
北大路魯山人

北大路魯山人 『味を知るもの鮮し』本当に美味しいものを食べるのは難しい時代なったなという話

北大路魯山人が1959年に没して現在では61年、美味しいものを食べるために料理だけでなく器も作る明治の文人らしさを読みたくなった。 とりあえず、内容を要約していますが、読んだ僕のフィルターを通していることをご了承ください […]

1940年から現代まで続く書籍『アイデアのつくり方』人間がどのようにアイデアを作るかの答えがここにある。

日本では1988年アメリカでは1940年 発売されてから80年近くたってもいまだに本が普通に手に入るという異常さ。 天才ではなく凡人がどうやってアイデアを作るか。その答えが立った1ページに書かれている。 アメリカ最大の広 […]

福岡市がkindleで出している冊子『福岡の魅力いっぱい! 車いす利用者 おでかけマップ』の内容紹介!

今度、旅行するんだって? 一緒に旅行行く人に車椅子の人がいるからどこに行こうか迷ってるの。 だったら、バリアフリーの力を入れてる福岡市はどうかな。 そうなの? 福岡市は”みんながやさしい、みんなにやさしいユニバーサル都市 […]

釈徹宗さんの仏教ではこうか考えるの感想

お坊さんが読者からのキワドイ質問をどう答えるか!? 今ここに、仏教VS読者の問答が繰り広げられる!! (※問答とは仏教の禅宗の門弟教育のひとつで弟子が質問し、師が答えること) 浄土真宗本願寺派のお坊さんであり作家の釈徹宗 […]
働き方完全無双

西村博之さんの『働き方完全無双』の感想 これからの日本で不幸にならない方法をこの本で学ぼう

企業家で2ちゃんねるの元管理人、現在は4chanを管理人やっている西村博之さん(略:ひろゆき)の本『働き方完全無双』を読んだ感想。 前にひろゆきさんの本は堀江貴文さんと一緒に出している『ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘン […]