2022年3月のからに追加された人文・思想の書籍
「人文、思想、哲学、倫理学、道徳、宗教、心理学、文化人類学、民俗学、言語学、教育学、図書館」
作品474冊、作品によってはキンドルアンリミテッドの対象期間が終わっている作品もあります。

「夢をかなえるゾウ」のシリーズが4巻までありますが、1巻から3巻までがキンドルアンリミテッドで読む事が出来るようになっています。
私としては「嫌われる勇気」からのファンである岸見一郎さんの「愛とためらいの哲学」「今ここを生きる勇気 老・病・死と向き合うための哲学講義」をお勧めします。アドラーの思想を基にして様々なことを語っているのですが「愛とためらいの哲学」はあなたの愛は幸福をもたらさないのかという、一般的に考えると愛が幸せが幸福をもたらさないという矛盾について論じている。
人の生き方、悩みとは人間関係であるというアドラー心理学から恋愛の新しい考え方を教えてくれる。

あときになるのが福井県立図書館が出した書籍「100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集」はテレビで見たのですが、そんな名前間違いをしているのかとか、その間違った名前から求めている本を当てるとはすごいと思ったのですがどんな覚え間違いタイトルがあったという逐一記録していたおかげなのかな。

昔、「夜は短し歩けよ乙女」のタイトルを「夜は短し恋せよ乙女」と勘違いして本屋で困惑されたことがある。

ここに取り上げた作品は一部です。新たに追加された新タイトルは下のリンクからどうぞ。

kindleUnlimitedで現在読める人文・思想の本

3月に読み放題に追加された人文・思想の新着タイトル

一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー【本書スペシャルカレンダー・フレームワークDL特典付き】
大住力 (著)

後回し」にしない技術
イ・ミンギュ (著), 吉川南 (翻訳)

夢をかなえるゾウ2
水野敬也 (著)

夢をかなえるゾウ3
水野敬也 (著)

100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集
福井県立図書館 (著, 編集)

なぜかうまくいく人の「秘密の習慣」(ハンディ版)
佐藤伝 (著)

「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく 東大思考
西岡 壱誠 (著)

愛とためらいの哲学 (PHP新書)
岸見 一郎 (著)

得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック
会社四季報編集部 (編集)

データサイエンス「超」入門 嘘をウソと見抜けなければ、データを扱うのは難しい (毎日新聞出版)
松本 健太郎 (著)

スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル
堀江 貴文 (著)

世界の性習俗 (角川新書)
杉岡 幸徳 (著)

本の世界をめぐる冒険 NHK出版 学びのきほん
ナカムラ クニオ (著)

今ここを生きる勇気 老・病・死と向き合うための哲学講義 (NHK出版新書)
岸見 一郎 (著)

出版界おもしろ豆事典 (ディスカヴァーebook選書)
塩澤実信 (著)

リベラル・アーツとは何か その歴史的系譜 (ディスカヴァーebook選書)
大口邦雄 (著)

NHK「100分de名著」ブックス サルトル 実存主義とは何か
海老坂 武 (著)

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365歴史編
小和田哲男 (監修)

実践 幸福学 科学はいかに「幸せ」を証明するか (NHK出版新書)
友原 章典 (著)

名著ではじめる哲学入門 (NHK出版新書)
萱野 稔人 (著)

戦国武将を癒やした温泉 名湯・隠し湯で歴史ロマンにつかる
上永哲矢 (著)

はじめての考古学
菊池徹夫 (著)